付き合い始めた彼と服装があわず、相談してから出かけることになりました。

付き合い始めた彼とデートの日はいつも、何を着て行こうかあれこれ前日から迷ってしまっています。あんなに一生懸命選んだのに待ち合わせ場所で何時も思うことは、「ファッションでは気が合わないかも」と感じることでした。
「今度のデートは、何着て行く?」の一言が聞けません。

私が思いっきりオシャレをして行けば彼は綿シャツにデニムみたいな格好で、周りから見れば気の合わないカップルにしか見えないでしょう。

彼もそれをチョッピリ感じていたのか、次のデートの約束をしたときに「パーカーにデニムで行くから」と自分が着て行く服装を伝えてくれました。「じゃぁ、私もパーカーにミニスカートで行くから」と彼に伝えました。

ちなみにマットレスも趣味が合わないと辛いものがありますよね。
私はこういうのが良いのですが>寝返りが少ないし、寝返りで目が覚める私が見つけたマットレス

デート場所はお台場です。

最高の天気だったので、大観覧車に乗ろうということになりました。

ナント、64台中4台しかないシースルーゴンドラに乗れるチャンスガ巡ってきたのです。

しかし、この日は私はミニスカートです。「誰も見ないからゴンドラに乗ろう」という彼にムカついて乗るのをやめてしまいました。
でも、やっぱり大観覧車に乗りたかったので、日が暮れライトアップされたゴンドラに乗って二人で夜景を楽しみました。